歯のホワイトニング

歯のホワイトニング

歯科

食生活などによる影響

コーヒー、お茶、タバコなど、日常的に摂取する物の中に含まれる色素が、少しずつ歯に沈着していき、歯が黄色く見えてしまうようになります。

小児歯科

加齢による影響

年齢を重ねるにしたがって、歯の器質も変化していきます。その過程で、自然に歯に着色が起きてしまいます。

これらの要因により歯が変色してしまった場合には
「ホワイトニング」で改善することができます。

*症例によって効果に差が出てしまう場合がありますので、歯科医師へご相談ください。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングは大きく分けると2種類あります。歯科医院で行うホワイトニングと、歯科医師の指導の下、ご自宅にて行うホームホワイトニングです。当院ではホームホワイトニングを取り扱っています。

ホームホワイトニング
歯科医師の指導の下、ご自宅でホワイトニングを行う方法です。最初に歯科医院で患者様専用のマウスピースを作成し、そこにホワイトニングジェルを流し込んで装着することで、歯を白くします。ご自宅で、ご都合の良い時間に気軽にホワイトニングを行っていただけるので、お仕事や学校でお忙しい方も無理なく続けていただけます。

ホワイトニングの流れ

事前相談(カウンセリング)
01事前相談(カウンセリング)

治療前にカウンセリングを行い、今のお悩みを伺います。そして、これから行う治療の内容や、自宅で装着する際の注意事項を説明させていただきます。

歯のクリーニング
02歯のクリーニング

より効果的に歯を白くするため、歯の汚れを落とします。

マウストレーの作成
03マウストレーの作成

歯型を取り、患者様専用のマウストレーを作成します。ホワイトニングジェルとマウストレーをお渡しします。

ご自宅でホワイトニング
04ご自宅でホワイトニング

ここからはご自宅で、患者様ご自身に行っていただきます。ご自宅でトレーにジェルを塗り、1日数時間装着していただきます。患者様の歯の状態によって、装着時間・回数は異なります。

経過観測、治療終了
05経過観測、治療終了

歯科医師とともに歯の色のチェックを行い、お好みの白さになったら治療完了です。

定期クリーニング
05定期クリーニング

効果を長持ちさせるため、治療完了後も定期的なクリーニングをします。

ホワイトニングQ&A

Q.ホワイトニングは痛くないのですか?

A.個人差はありますが、薬剤の刺激でしみてしまう方がいらっしゃいます。これはホワイトニング剤による一時的なもので、多くの場合は24時間以内に治まります。この「しみるような感覚」は、歯そのものに全く影響はございませんのでご安心ください。
*ただし、ホワイトニング中に明らかに異常が見られる場合など、心配なことがございましたら、早めに歯科医師までご相談ください。

Q.ホワイトニングは安全ですか?

A.1989年、アメリカにて実用化されたホワイトニングは、20年以上経過した現在まで大きな問題が報告されることもなく、世界中の安全機関により安全性が確認されています。歯科医師の指導の下、注意事項を守って治療を受けてください。

Q.どんな葉でもホワイトニングはできますか?

A.ホワイトニングを行う歯に虫歯がある場合は、虫歯の治療をしてからホワイトニングを行います。変色した歯のほとんどは、ホワイトニングで白い歯によみがえります。しかし変色の原因・歯の状態によっては、効果が期待できない場合もございます。当院では、治療の前にホワイトニングに適した状態であるかどうか検査させていただきます。

Q.誰でもホワイトニングはできますか?

A.ほとんどの方には問題なく治療できます。しかし、妊娠中・授乳中の方、知覚過敏のひどい方(歯がしみやすい方)、重い歯周病の方、歯が発達していないお子様には、治療をしていおりません。治療を検討中の方には、事前にカウンセリングを行い、治療可能かどうかを検査させていただきます。

Q.費用はいくらかかりますか?

A.どのような治療で進めていくか、どのくらい歯を白くしたいかなど、ご希望により異なります。治療に入る前にしっかりと説明させていただきますので、詳しくはお問い合わせください。

Q.ホワイトニングの持続期間はどれくらいですか?

A.ホワイトニングの効果は、残念ながら半永久的なものではありません。ホワイトニングの持続期間は、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングによって異なります。また、患者様の歯の性質や生活習慣によっても変わってきます。目安として、オフィスホワイトニングの持続期間は約3ヶ月〜10ヶ月、ホームホワイトニングの持続期間は約1〜2年といわれています。

Q.できるだけ効果を保つにはどうしたらいいですか?

A.生活習慣に気をつけることで、ホワイトニングの効果をより長く持続させることができます。歯の変色は、コーヒー・紅茶・赤ワイン・カレーなどに含まれる色素や、タバコのヤニなどが原因となります。そのため、これらの食品やタバコを多く摂取されている方は、少し控えるようにしてください。また、お肌や髪のお手入れと同じように、定期的なメンテナンスが大切です。歯科医院で定期的なクリーニングや色のチェックを受けてください。

料金

ホワイトニング上下顎トレー制作+薬剤20,000円
定期クリーニング1,000円〜3,000円